スチーム吸引機

スチーム吸引機を使って鼻づまりを解消することもできます。 吸引機に水をセットし、電源を入れるだけで蒸気が出てくるので、それを吸い込むことで鼻づまりを解消します。これは、お風呂に入ったり、蒸しタオルを使うのと同じような原理・・・

鼻中隔湾曲症

鼻腔を左右に分ける役割をしているのが鼻中隔です。鼻中隔が左右のどちらかに湾曲、突出など、変形していることを鼻中隔湾曲症と呼びます。 小学生程度の子供は約70%、成人以上の大人では約90%以上の人がこの鼻中隔が曲がっている・・・

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎とは、埃やダニなどのハウスダスト、花粉などが原因で起こります。花粉などを吸引すると、それを排除しようと免疫機能が働きます。その免疫機能が過剰に働くことにより、全く害のないものまで害だとみなし、結果、くしゃ・・・

慢性副鼻腔炎

急性副鼻腔炎が長引き、副鼻腔の中に老廃物などの膿がたまり、慢性的に炎症が続くもののことを慢性副鼻腔炎といいます。 別名、蓄膿症です。 慢性副鼻腔炎の原因 急性副鼻腔炎が長引く事で慢性化してしまうのが原因です。すぐに治療を・・・

急性副鼻腔炎

副鼻腔は粘膜に覆われて存在しています。 その副鼻腔が風邪やインフルエンザなどが原因で炎症することを、急性副鼻腔炎といいます。 鼻腔が炎症すると、副鼻腔まで影響が及んでしまうこともあります。 急性副鼻腔炎の原因 主に風邪を・・・

慢性鼻炎の種類と原因や見分け方

鼻の粘膜が炎症している状態が長く続くことを、慢性鼻炎といいます。 慢性鼻炎の種類 慢性単純性鼻炎 急性鼻炎を何度も繰り返していると鼻の粘膜が弱り、慢性化します。 慢性鼻炎の中で最も多いケースです。普段は鼻づまりが無くても・・・

急性鼻炎

急性鼻炎は鼻腔内の粘膜に発生した急性の炎症です。 症状として、くしゃみや鼻水(鼻汁)、鼻づまりです。 この急性鼻炎がひどくなってくると、頭痛や発熱が起こります。子供だと中耳炎も併発しやすいので、鼻水や鼻づまりでも軽視せず・・・

蓄膿症

鼻づまりに関連する病気でとても有名なのが、蓄膿症(慢性の副鼻腔炎)です。 そもそも蓄膿症はなぜ起こるのか 一つ目の原因として挙げられるのが、鼻の粘膜が弱っていることです。 鼻の粘膜が弱ることにより、風邪や花粉などが原因で・・・

鼻づまりによる味覚障害

味覚障害というと語弊があるかもしれませんが、鼻がつまると味をしっかりと感じることができなくなってしまいます。 その理由は、鼻がつまることにより食べ物の匂いが感じ取れなくなるからなんです。普段人は色々な感覚を使って食事をし・・・

口臭、虫歯

鼻で呼吸が出来なくなると、口で呼吸するようになります。口で呼吸すれば口の中は乾き、喉は荒れ、唾液も分泌されなくなり口の中はとても不衛生な状態になります。 そうなれば口臭や虫歯にもなりますし、最悪の場合味覚障害になってしま・・・