一番効き目がある鼻づまりの解消法とは?

世には様々な鼻づまりの解消法が転がっています。インターネットで「鼻づまりの治し方」と調べるだけで大量のwebページがヒットするので、簡単に情報が得られるようになりました。

しかし、中には効果が全く現れなかったものが必ず一つはあるはずです。これは、鼻づまりの解消法が症状によって異なるからです。

鼻づまりの種類

  • 骨が曲がって塞いでいる(鼻中隔湾曲症)
  • 鼻水や鼻糞が詰まっている
  • 鼻粘膜が腫れて塞いでいる(アレルギー性鼻炎、ウイルス性鼻炎など)
  • 腫瘍ができて穴を塞いでいる(鼻茸、がん)

鼻づまりの原因は上記の4つに分けられます。最も多いのはウイルスやアレルギー性の物質によって鼻粘膜が刺激され、腫れて空気の通り道を塞いでしまうケースです。

ネット上に掲載されている鼻づまり解消法のほとんどが、この鼻粘膜の腫れを対象とした方法です。例えば、鼻を温めて鼻粘膜の炎症を抑えるような方法や、ツボ押しなどです。

つまり、鼻の骨が曲がっている人や鼻茸ができている人がツボ押しや鼻を温めたりしても症状が緩和される可能性は非常に少ないということです。

全員に効き目のある鼻づまり解消法は存在しない

誰にでも、どんな人にでも効き目のある鼻づまり解消法は存在しません。症状や原因によってその方法は異なりますし、手術でしか治らないこともあります。

ですので、一番効き目のある鼻づまり解消法を選ぶことはできません。手術が最も効果を得られそうですが、副作用や失敗などのリスクがありますし、鼻づまりが治らないこともありますので、必ずしも一番というわけではありません。

そのような点も踏まえると、まずは色々な方法を試してみるのが一番です。いきなり手術をするのではなく、耳鼻科に通ってみたり、身近なものでできる方法を実際に試してみることで、徐々に自分にあった解消法に出会うことができるようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加